アイキャッチ

アイキャッチ

実績・建築紹介

会社概要

会社名 稲葉建設株式会社
所 在 本 社:東京都中野区弥生町2-19-9
電 話:03-3373-4661
作業所:東京都中野区弥生町4-30-1
代表取締役 垰 康美(一級建築士)
営業種目 建築・土木総合請負
資本金 ¥30,000,000
創 業 昭和2年2月
設 立 昭和27年9月
建設業許可 東京都知事許可 (特-24)第5789号
建築士事務所 稲葉建設一級建築士事務所
登録・第1502号
取引金融機関 三菱東京UFJ中野支店
八千代銀行本店
みずほ銀行中野支店
西京信用金庫南中野支店

交通アクセス

[交通機関]

東京メトロ丸の内線「中野新橋駅」より
徒歩約3分

社歴

昭和 2年2月 現在地東京中野区に於いて「稲葉工務店」として稲葉熊吉が個人請負業を開始。
昭和19年5月 企業整備令により「株式会社幡中組」設立、初代社長として稲葉熊吉就任。
戦時中は主として、理研工業傘下の社屋、工場建設を請け負う。
昭和21年6月 商号を「株式会社幡中建設」と改称、戦災復興の一翼を担い、民間工事を主体として官庁は地元中野区、
また東京都等の庁舎、住宅並びに学校建築に尽くす。
昭和27年9月 上記「幡中建設」の代表取締役を稲葉熊吉の実弟(当時専務取締役)に委ね、新しく稲葉建設株式会社を創立。
稲葉熊吉初代社長となる。
上記官庁工事の他、民間の住宅・マンション・社屋建設の他、特殊工事として
神社仏閣の御造営に力をそそぐ。
昭和45年7月 第二代社長に稲葉次郎就任。
昭和52年2月 創業50周年を迎える。
昭和62年2月 創業60周年を迎える。
平成 9年2月 創業70周年を迎える。
平成10年4月 第三代社長に垰康美就任。
会長に稲葉次郎就任。
(株)ソナと業務提携。
平成19年2月 創業80周年を迎える。

会社紹介

会社紹介

時代が今、求めている建造物とは何でしょう。
ひとことで言い表すなら、それは
「一人ひとりの心を満たす空間」です。
かけがえのないコミュニケーションやものを生み出す
クリエーション、心身を癒すリラクゼーションなど
人間らしい充実した日々の営みの支えとなる場は
今後さらに重要性を増していくことでしょう。
稲葉建設は、住宅や商業ビルをはじめ神社仏閣、
スタジオといった特殊技術が必要な施設まで
幅広い空間づくりをおこなっています。
これからの時代を生きる人々に快適な豊かさを提供するために
伝統をふまえ、未来を見据えながら
私たちは無限の可能性に挑戦してまいります。

ページトップ